在宅×求人サイト

ワーママ辛い、辞めたいけど後悔するのが怖い…正社員のまま在宅勤務という選択肢も!

仕事と育児と家事、毎日追われていてしんどい。辞めたいけど、私が甘いのかな…

子育てと仕事の両立は容易なことではありません。ストレスがたまり、心身ともに疲れ果ててしまうことも多々あるでしょう。そんな中で「辞めたい」と思うのは自然な気持ちです。自分が甘いのでは?と思っているあなたは非常にまじめで視野がせまくなっている可能性があります。
実際に私もそうでした。

思い詰めるのではなく、視野を広げてみることも大切です!今の仕事を辞めるという選択肢だけでなく、別の働き方を見つける方法もあります。在宅勤務(フルリモート)や在宅ワークなどを選ぶことで、ワーママらしい新しいライフスタイルを実現できるのです。

本記事では、ワーママの皆さん、在宅勤務や在宅ワークのメリット、具体的な仕事の見つけ方などをお伝えします。新たな可能性に挑戦してみませんか。

ワーママの現状と課題

育児と仕事の両立は非常に大変です。特に以下のような課題に直面することが多いでしょう。

  • 朝の準備や送り迎えも余裕が時間がなく、こどもとゆっくり向き合う時間がない
  • 子どもの病気やイベントで仕事を休むことができない
  • 毎日追われて睡眠時間が十分に取れず、体力的にも限界
  • 職場や家族にも理解されず、孤立感を感じる

このような状況が積み重なり、ストレスはどんどん高まっています。そして「辞めたい」と思うのは自然に成り行きなのです。

しかし、収入が増え、キャリアを維持したい、やりがいを感じ、といった理由で仕事を続けたいと思っている方も多いでしょう。

そこで、新しい働き方としてフルリモートや在宅ワークを選ぶことで、これらの課題を解決する可能性が出てきます。

在宅勤務(フルリモート)と在宅ワークの違い

悩むワーママ
悩むワーママ

フルリモートと在宅ワークって何が違うの??

  • 在宅勤務(フルリモート)は会社に所属して、自宅で仕事すること
  • 在宅ワークは自営業やフリーランスとして、好きな場所で仕事すること

簡単に言うと、雇われか個人事業主か、の違いになります。

それぞれのメリットについて詳しく説明していきます。

在宅勤務(フルリモート)のメリット

在宅勤務(会社に所属し、自宅で働くフルリモートスタイル)には、以下のようなメリットがあります。

在宅ワーク(フルリモート)のメリット

  • 通勤時間がなくなり、朝の準備に余裕ができる
  • 家事や育児と仕事の無理のない組み合わせが可能
  • 子どもの体調不良時も対応しやすい
  • オフィス内のストレス要因(人間関係など)から解放される

あくまでも会社員なので、決まった時間に労働しなくてはならなかったり、働く場所においても「原則自宅、オフィスから何時間以内の場所」など、ある程度の規制があることが多いです。

しかし、オフィスワークでの大きな制約から解放され、ワーママとしては仕事の合間に家事ができるのは非常にありがたい環境だと思います!

また、完全在宅勤務だと、通勤時間がなくなることも大きなメリットです。朝バタバタの時間に余裕がうまれるでしょう。

在宅ワークのメリット

自営業やフリーランスとして在宅ワークを選ぶ方法もあります。メリットは以下のようなものです。

在宅ワークのメリット

  • スケジュールを自由に調整できる
  • ワンオペ育児やステージママでも対応可能
  • 会社の人間関係に左右されない
  • 副業として始められる

完全に時間と場所とらわれない柔軟な働き方ができることが最大のメリットです。
自営業なので、自分で仕事の調節が可能です。これはメリットでもありデメリットでもあると言えます。
なぜなら、仕事となる案件を自分でとっていく必要があり、収入が不安定になりがちだからです。良くも悪くも自分次第、自己責任なのです。

正直、最初は仕事の案件をとることが難しいと感じることもあるでしょう。しかし、クラウドワークスのようなフリーランスのマッチングサービスを活用すれば在宅ワークの案件を見つけられるようになり、その案件も少しずつ入手できるようになるでしょう。

在宅勤務・在宅ワークを実現するには

このように在宅勤務や在宅ワークにはメリットがたくさんありますが、環境を変えることってそんな簡単にはできないし勇気がいることですよね。

現在のお仕事で在宅勤務が難しい場合は、正社員でフルリモートができる求人が揃っているRemoful(リモフル)であったり、正社員ではなくアルバイト・パートや業務委託など多様な働き方ができる在宅ワーク専門の求人情報【PR市場】などを活用してまずは視野を広げてみましょう!

自営業・フリーランスの道を選ぶ場合は、自身の特技を活かせる業種に絞って探すことをお勧めします。例えば、ライティングやWebデザインなどが得意なら、その分野の案件から始めるのがおすすめです。クラウドワークスや、ココナラなどのクラウドソーシングサービスなどでたくさんの案件が見つかります。

まずは副業を始め、軌道に乗れば本業に移行するといった活用パターンもあります。覚悟さえ決められれば、遠からず穏やかな働き方を実現できるはずです。

終わりに

ワーママの皆さん、今の状況に満足していないのであれば、ぜひ新しい働き方に挑戦してみてください。在宅勤務や在宅ワーク 環境を変えることで、想像以上の好転が見られるかもしれません。

ここまで読んでいただいた方は働き方や育児とのバランスに悩まれている方かな、と思っています。私自身たくさん悩んで働き方をアップデートしてきました。子育てと両立できる理想的な働き方を見つけたら、毎日もっと充実したものになるはずです。一歩を踏み出すことで得られる、新しい可能性に挑戦して、理想的なワークライフバランスを実現しましょう。

  • この記事を書いた人

あやまる

働き方改革中のあやまるです!6歳と2歳の子育て中。 約9年勤めた大手企業を退職。 現在、個人事業主としてオンラインアシスタント業務の会社に業務委託で プレイヤー兼ディレクターとしてお仕事をやっています!

-在宅×求人サイト